エマージェンシーグッズの中に入れておきたいヘッドランプ

エマージェンシーライト

またまた更新するのに時間が空いてしまいましたが、今回はエマージェンシーグッズのひとつに入れてもおきたいグッズを紹介しようと思います。

コンパクトなヘッドランプ

このヘッドランプはBlack Diamond『FLARE』です。

500円硬貨と同じぐらいな直径で重さはわずか27gと軽量コンパクトなヘッドランプです。

バッテリーは100円ショップでもコンビニでもどこでも手に入れやすいCR2030リチウム電池2個で新品の電池を10年間入れたままで保管可能となっています。

ヘッドバンドはドローコードとミニマルなバンドになっていて、コードロックで締め付けて調整します。

ヘッドバンドがドローコードなので安定感がないようにも思いますが、そんなこともなく装着感はバッチリです。

スペックはどうなの...

機能を紹介しておきますと、

全光束 40ルーメン
照射距離 10m(最大照度)、1m(最小照度)
バッテリーライフ 高照度10.5時間 / 低照度18時間 防水等級 IP67 (粉塵が中に入らない/深さ1mの真水に30分没しても影響を受けない)

となっています。

それにハイ、ローの2段階照度と赤色の点灯、点滅に加えてエマージェンシーグッズの中に入れておきたいと思えるSOSモードの切り替えもできます。

アルミ製ハウジングを回してモード切替。

赤色点灯
赤色点灯
照度Hi
こちらはHi
照度Low
こちらはLow

エマージェンシーライト比較

エマージェンシーライトe+LITE
出典 : ALTERIA

エマージェンシーライトと言えば、ぺツルのイーライトが有名ですが、そのイーライトとフレアーを比較してみようと思います。

PETZL e+LITE
全光束 : 30ルーメン
照射距離 : 6m(Low)、7m(Hi)、点滅(最大視認距離 100m)
バッテリーライフ : 10h30(Low)、3h(Hi)、95h(点滅)
電池 : CR2032×2(付属)
重量 : 26g
防水等級 : IPX7 (水深1mで30分間の防水)
Black Diamond FLARE
全光束 : 40ルーメン
照射距離 : 1m(Low)、10m(Hi)
バッテリーライフ : 15h(Low)、4h(Hi)
電池 : CR2032×2(付属)
重量 : 27g
防水等級 : IP67 (粉塵が中に入らない/深さ1mの真水に30分没しても影響を受けない)

どちらも一長一短あるのでどちらが良いとか判断するのは難しいので、ご自身が必要な機能が何なのかを考えて決めると良いと思います。

最後に

今回紹介したヘッドランプは私が日々持ち歩く用のエマージェンシーグッズの中に入れています。

いつ何時何があるか分からないので、簡易なエマージェンシーグッズは持ち歩いていても良いと思います。

日が長くなったと言えどハイキングやトレランなどでヘッドランプを持っていくとは思いますが、もしもの故障の為にエマジェンシーライトもザックの中に忍ばせておいて下さい。
 
これから夏に向けて高山の雪も無くなりハイキングを楽しむ方が増えてくると思います。もしも何かあったときの為にまずはご自身で出来ることはしないといけないと思いますので、エマージェンシーグッズは持って行って下さい。
 
以前、マダニ取りのグッズ紹介もしてますので、良ければこちらもご覧ください!
カテゴリー