MSR チタンケトルのリッド(ふた)の代用品を探していたんです

belmont チタンシェラカップリッド

もうかれこれ大分経ちますけど、持っているMSRのチタンケトルのリッドがない状態が続いてました。
今まではステンレス製の適当なリッドを使用していましたけど、チタン製で何か代用出来るものがないかと思い探してみた結果を紹介したいと思います。




MSR チタンケトル

MSR チタンケトル
出典 : 株式会社 モチヅキ

こちらが今使用しているチタンケトルで純正のリッドも写真で確認できるものです。

リッドが無くなった時点で家にある適当な蓋で代用出来たので、とりあえずはそれを使っていたので、特にこれまでは探したりはしていませんでした。
どこかで、MSRのリッドだけが売っていたら買おうかなと思っていた程度です。

先日、ふとチタンケトルのリッドの代用品を探そうかなと思い立ったので探すことにしました。

まず見つけたのがTOAKS LID-115

そして、まず見つけたのはTOAKSのリッド。

チタンケトルの内径が115mmだったのでこれならいけるだろうと思い、さかいやスポーツで販売していたので購入しました。

購入した結果は...

先に結果として、サイズは合いませんでした。

残念

写真でご覧できる通り、ほんの数ミリですけどTOAKSの直径の方が広かったです。

数ミリなんで力技でチタンケトルを広げてみたり、リッドを上から力を入れて強引に入れ込んでみたりしてみましたけど、リッドが収まる気配を感じられなかったので、仕方なく諦めました。

実際TOAKSのリッドの直径を測ってみたら117mm。

チタンケトルの内径が115mmだったので2mmほどリッドが大きかったです。

115mmというのはどこからどこまでを測ったものなのか。
もしくは個々によって若干サイズが違うのかもしれないので、同じものを何個が買えばその中で一つくらいは合うのがあるんじゃないかなとも思いましたが、このために無駄に買う必要も無く、こればっかしはしょうがないと諦めました。

 

次に見つけたのがbelmont チタンシェラカップリッド(M)

続いて見つけたのが、このベルモント チタンシェラカップリッド

このリッドのサイズが外径121mmでこの形状なら丁度収まるだろうと購入。

こちらのリッドは商品名の通りベルモントが展開しているシェラカップの300mlと480ml兼用のリッドとなっています。
穴が空いている部分はリッドが熱くなった場合にお箸などを差し込んでリッドを持つことが出来るようになっています。

ベルモントのリッドは使えたのか

このベルモントのリッドはいい塩梅で収まってくれました。

強いて言えば、若干チタンケトルの方が径が広いのでぴったり収まるって感じではなく遊びが少しある感じですが、それ以外は問題はなさそうです。

まぁ、ふたが出来ればいいんですけどね。

このリッドはつまみなどが無く上部はフラットなのでカップを置くことも出来ます。

このチタンシェラカップリッドは薄くて軽い

MSR チタンケトルが実測90gなので、リッドと合わせて116g

チタンケトルの重量がメーカー表記だと118gなので2g軽くなります。

そういうわけで、MSR チタンケトルのリッドの代用はベルモント チタンシェラカップリッドに決定しました。

もし、私の同じようにリッドを無くされた方は、ベルモントのチタンシェラカップリッドも視野に入れてみて下さい。

 

カテゴリー