まだ使ってるよ。ウルトラライトでミニマルなウォレット『The Butterfly Wallet 』

ミニマルな財布 The Butterfly Wallet

このウルトラライトな財布は、もうだ〜いぶ前に購入して、主に登山に行くときに使っていました。

今日までに他にも使ってみたりもしましたけど、最近またこの財布に戻ってきましたので、スーパーウルトラライトウォレット「The Butterfly Wallet」について書いていきます。




わずか6gと最軽量

こちらが私が愛用しているスーパー軽い財布です。

かれこれ10年くらい前に購入したもので、当時では最薄最軽量な財布で下北沢のBOZEMANのブログで紹介されていたのを見て、速攻買いに行ったのを覚えています。
購入後はハイキングに行くときなどにお札と必要なカード類を入れています。

重量はなんと6g!

最薄なので生地がペラペラなので中身が落ちないように細引きを財布に縫い付けて巻きつけています。

細引きを縫い付けての重量
細引き込みで7g

広げるとこんな感じ

財布のポケットはお札を入れるところと、カードを入れるポケットが3箇所設けられています。

1つのポケットにはカードを1〜2枚入れるのが丁度いいと思います。あまりカードを入れすぎると財布が厚くなって最薄じゃなくなってしまいますからね。

ほんとコンパクト

カード3枚とお札を数枚入れて折った状態でもこの薄さ

そして、手のひらに収まるほどのコンパクトさ

コンパクト過ぎて不注意で落としてしまっても気づかないかも…

因みに生地はどんな?

このThe Butterfly Walletはリップストップで耐久性は問題なく、ウォータープルーフ・コーティング・ナイロンなので、雨や汗などで中身が濡れるのを防いでくれます。

しかし、大量に汗をかく夏にサコッシュが体に密着する時間が長く財布をサコッシュの内側に入れていて汗で濡れたことがありますが、そのとき財布に入れてたお札は湿っていたので注意して下さい。

ミニマルな財布

当時はまだウルトラライトなんて言葉を聞き始めて数年くらいだったので、このような財布は少なかったように感じますけど、今ではウルトラライトでミニマルな財布はガレージブランドなどの多くのメーカーが作っています。

私は普段使いの財布もミニマルな部類に入る財布を使っています。無駄を省いて生活をされる人も増えてきて、このような財布もアウトドアな人以外も使っている印象です。

キャッシュレス決済が普及して、お金もカードも持たずにスマホひとつで完結してしまうので、もう財布なんて持つ必要はありませんていう時代になってきましたけど、でもまだ田舎の方の路線・駅や商店などでは現金でしか対応してないところもありますので、まだ現金を持ち歩かないと困ったことになります。

ですが、お札とカード数枚あれば充分なのでこれからもこのような「ウルトラライトでミニマル」な財布が発売されてくると思いますので、これからも自分に合った財布を見つけていきたいと思います。

カテゴリー