愛用しているトレランシューズが半額になっていた

SCARPA - ATOM

トレランをする訳ではないけど、ハイキングのときに履いているトレランシューズが代理店のオンラインストアで半額になっていて購入したのでそのトレランシューズを紹介したいと思います。




 SCARPA ATOM

SCARPS ATOM
今履いているスカルパ アトムのカラー

今私が履いている靴の一足がこちらのSCARPA(スカルパ)ATOM」です。
スカルパ社はイタリア北部のアゾロ村で創業した登山靴やスキー靴を製造しているメーカーです。

靴とは関係ないですけど、アゾロ村はイタリアの民間団体の『イタリアで最も美しい村』に加盟しています。このイタリアで最も美しい村『フランスの最も美しい村』に影響されて設立されていて、イタリア以外にもベルギーやカナダ、そして日本も影響を受け団体が設立されています。

 今回購入したのはアビス/ライム カラー

ATOMは2色展開で、今履いているのはターキッシュシ―/フローオレンジで個人的にはこちらのカラーが好みなんですが、気分を変えようと今回はもうひとつのカラーにしました。

サイズは42.5を購入し、実測重量は片足285gと軽くもなく重くもなくって感じです。

SCARPA - ATOM
アビス/ライム カラー

 

ターコイズとライムグリーンで写真で見るより綺麗なカラーです。

あまりブラックなどのダークカラーよりもカラフルなものを選びがちなんですよね。

 アウトソールはビブラムのメガグリップソール

ATOM メガグリップソール
どんなコンディションでも対応するメガグリップソール

こちらのメガグリップソールは、トラクション・フリクション共に優れているので、グリップ高めで、ラグは浅めなので舗装路などを走るシチュエーションにも対応できる、ロードからトレイルまで幅広く対応できるシューズだと思います。

私はまだそのシチュエーションで歩いたことはないですけど、ラグが浅い分泥濘んだトレイルなどの沈み込むようなところではどうなのかなとは思いますますが、今のところグッドコンディションでは滑ったりすることもなく、歩きやすくいいシューズだと思います。
特に私のように基本は歩き中心でときには走ったりするようなファストハイクをする方にはこのようなトレランシューズをハイキングに履いて歩く人も多いように感じます。

トレランをしないので走った上での感想が出来なくてすみません…

 スカルパのシューズは足にフィットする

スカルパのシューズは、私が初めて買った登山靴のメーカーで、今までハイカットの縦走登山靴からローカットシューズのファスト&ライトハイク、そして今回紹介しているトレランシューズまでスカルパを愛用してきたので、スカルパのシューズは私にとって足にフィットしているので、シューズを選ぶ基準としてまずスカルパから選んでます。

今までモントレイルやスポルティバのトレランシューズも購入しましたけど、試着したときには問題ないなと思っても実際トレイルを歩いてみるとフィット感のズレを感じたりしてきました。

私がシューズを選ぶときはまずスカルパのモデルから探しますが、フィット感が一番重要だと思いますけど、デザインやカラーリングも重要なのでスカルパの展開モデルで好みなのがなければ違うメーカーのシューズを探します。
ちなみに今履いているGTXローカットはサロモンです。

 最後に

ハイキングや登山には基本ゴアテックスなどの防水性のあるシューズを履くことを推奨されていると思います。

雨の中を足をびしょびしょに濡らしながら歩いていると、外気温によっては足がかなり冷えて血行不全にもなり、氷点下まで下がった状態で長くいると凍傷なんてことにもなりますし、それに濡れた状態が長く続けば、靴擦れやマメができやすくなるからです。

しかしゴアテックスなどの防水性のシューズはローカットでもしっかりした作りのものが多く、たまにトレランシューズのモデルに防水を施したモデルも存在しますが、靴の重さが気になることもあります。

なのでファストハイクの場合はトレランシューズを履き、雨対策としては防水ソックスを併用することで足の濡れを防いでいます。

なので最近ではトレランシューズを履いてハイキングをすることが多いですけど、その日の歩くトレイルのコンディションなどによって防水シューズにしたりと使い分けて歩いてます。

また、気に入ったシューズに巡り会えたら紹介したいと思います。

カテゴリー